◆7/29 大切にしたい日本食〈番外編〉〜 夏を乗り切る保存食〜

June 30, 2018

 毎回、日本食の素晴らしさを教えて頂いている『大切にしたい日本食』ですが、今回は番外編といたしまして、保存食にスポットを当てます。

 

暑くて食欲がなーい、ご飯作りたくなーい。

そんな時こそ大活躍間違いなしの保存食です。

 

この夏をしっかり乗り切りきりましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時:7月29日(日) 12:00〜15:00

定員:18名

費用:6000円(講習費、材料費、お食事代、ハーブティ込み)

持ち物:450cc〜1000ccのガラス瓶、エプロン、手拭き用タオル、筆記用具

 

 

 

キャンセルポリシー
材料準備の為、当日と前日のキャンセルはキャンセル料が発生致します。

ご理解のほどよろしくおねがい致します。

 

 

【教えていただくメニュー】

・ねばねば食材を使った保存食
・玉ねぎの梅酢漬け
・ブリザーブド・レモン(モロッコのレモンの塩漬け)
(ブリザーブド・レモンを一緒に作って持ち帰って頂きます)

【お食事】
・玉ねぎの梅酢漬け
・雑穀米のねばねばかけゴハン
・茶葉蛋(チャーイエダン)
・豚肩ロースの塩漬けレモンとシナモンの蒸し焼き
・レモンスープ

 

 

夏はこれから。

しっかり毎日の食事から夏バテ予防をして行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤 裕加(さとう ゆか)

東京都渋谷区出身  

鎌倉市在住

 

主な活動

・「母弁~おかあさんのおべんとう」(主婦と生活社)料理レシピ考案、料理担当

・「ジャンク・ウエア」(平凡社)料理レシピ考案、料理担当

・レストラン等のレシピ監修、新聞、Web等の料理レシピ、イベント料理、料理教室講師

・2013年5月、三根真吾(プロデューサー)、上野加代子(デザイナー)と、フードユニット「MARGINAL KITCHEN(マージナルキッチン)」を結成。料理担当

・酢重レシピ集制作、酢重商品開発、メニュー開発担当等

・現在、webマガジン「umamiのくにから」のうまみ連載で「おむすびの話」連載中

http://umamino.jp/column

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

◆2019 11/26 ホリスティックハーバルライフ〜herbal h...

1/2
Please reload

Recent Posts